にのみや工務店

資料請求

スタッフBLOG

みんなのWA!

「建て方風景」って上げてなかったね…(^-^;

スタッフたちの日常 2018年5月14日

こんにちは、★橋本です。

そういえば今まで建て方風景って、

アップしたことなかったなぁって気が付きまして、

今更ながらちょっと書いてみたいと思います。

まず『建て方』の前に、『土台敷き込み』があります。↓

 

基礎やさんが仕上げた基礎の上に土台を敷きます。

高さの調整は端から端までで±2mmで仕上げています(*_*)

 

その後、足場やさんが外周に足場を組みましていよいよ建て方開始です。

1階の柱は手で立ち上げてしまいます。その後レッカーで桁や梁を組んでいきます。

先日はその作業中に近所で火事がありました( ゚Д゚)

最初は白っぽい煙でしたけど…

 

やがて黒い煙に…周辺はえらい数の消防車が来ていました。

そんな状況でしたが、建て方作業は続きます(-_-)

1階の剛床が組み終わると金物を絞めて、屋起こしをします。

 

この作業を怠ると、建物に歪みが出てしまいます。

この後、2階床に24mm合板を貼り、2階柱を立てます。

さらに2階の桁、梁を組み込み、金具を締め、屋起こしして、

その上の母屋(屋根裏部分)を組みます。

 

↑は屋根垂木を組んでいるところですね。

高所恐怖症の方じゃなくても、この高さはやっぱり怖いですよ(+_+)

この後は屋根野地板を貼って、屋根やさんに瓦や板金を敷いてもらいます。

 

FPの家の場合、パネル組み込み作業があります。

 

パネル入れは結構大変です。作業中はカケヤ(大きづち)の打音で体が痺れるくらいです(T_T)

 

一般の方は(お客さんも)この建て方作業中は大変危険なので立ち入りできないので、

これは大工さんと現場カントクとレッカーさんだけに見える風景ですかね。

また建て方作業時に写真撮ってアップしますね。


●にのみや工務店のホームページはこちら

●ほかの記事を見る

上に戻る