});

にのみや工務店

資料請求 来場予約

WEBマガジン

WebMagazine

赤ベコと温泉の旅

webmagazine 2020年12月20日

赤ベコと温泉の旅

 

こんにちは、西山です。

先日、以前からやってみたかった赤ベコ作りを体験しに行ってきました。

私が今回行ったのは、鶴ヶ城会館というところで鶴ヶ城のすぐそばにあります。

この日、会津に着いたら雪がけっこう降っていました。

なんとこの日、会津では今年初雪だそうです。とても寒かった!

 

 

赤ベコ作りって形も自分で作るのかと思ってたんですが、絵付け体験なんですね。

ここでは、赤ベコ、黒ベコ、他にも十二支の絵付けから選んで体験出来ます。

 

夫婦で行って2人共、赤ベコではつまらないので、妻が赤ベコ、私はさる年なのでサルを作ることにしました。

 

そもそも赤ベコって、首がユラユラ揺れるおもちゃ程度では知っていましたが、

何の意味があるのかは知らないので調べてみると、

会津地方では牛を「ベコ」と呼ぶんだそうです。

大昔、お寺建立の際に木材運搬で牛が使われていたそうで、険しい道のため数多くの牛が倒れるなかで最後まで働き通したのが、赤色の牛と言い伝えられているそうです。

その赤色の牛にあやかるよう古来より、子供の誕生にはベコの如く重荷に耐えて壮健であれと「赤ベコ」を供えて御祝し、また疫病除けの玩具として親しまれるものなんだそうです。

コロナにも効くかもしれませんね!

 

 

さっそく、準備してもらい絵付けを始めます。

赤ベコはこんな感じ。後ろの赤ベコはお手本の完成品です。

 

サルはこんな感じ。同じく後ろがお手本の完成品。

 

お手本を参考に見ながら、これに色をつけて行きます。

それぞれ、どんな風にしようか考えながら。。さてどうなるでしょう

 

 

いい感じで出来てきました。

星っぽく、ゴールドを入れてオリジナル感をだしてます。

赤ベコの黒い斑点はただの模様ではなく、疫病の跡を表しているそうです。

 

目は、ビックリの目

しっぽをくるんとさせ、面白いです。

 

私も服を赤で塗っていきます。

 

色つけしながら、見本品と同じでは面白くないなと思いはじめ・・・

なんとなく、赤い服の後ろ姿がドラゴンボールの孫悟空が着ている武道着に見えてきたので

それっぽく、「西」をいれてみました。笑

 

 

前にも「西」を

顔はこんな感じで。

 

完成しました。

30~40分の所要時間とありましたが、たっぷり1時間ちょっとかかったと思います。

いつもはたくさん体験者がいるそうですが、この日は他に誰もいなくて貸し切りみたいな状況でした。

やはりコロナの影響みたいです。

ただ、絵付けをするだけでしたが意外に面白かったです。

我が家に持って帰って飾ります。

 

つぎは、会津の続編と温泉を書きます。

また見てくださいねー!

 


【西山】のブログを読む 

 

 

●【12月】営業日・イベントのお知らせ

 

 

 

▽▽▽

【にのちゅーぶ】住宅の換気のお話

Goodボタン!チャンネル登録もよろしくお願いします^^

 

▽▽▽

【にのちゅーぶ】大工編

 

●にのchum*とは?

 

★おすすめ★【実例集】ママこだわりのお家

ママこだわりのお家

 

★おすすめ★【実例集】「こんな暮らしがしてみたい」を形にしたレンガのおうち

「こんな暮らしがしてみたい」を形にしたレンガのおうち

●ホームページの有効な使い方はこちら


●にのみや工務店のホームページはこちら

●お問い合わせはこちら

●WEBマガジン一覧を見る

 

●にのみや工務店instagramはこちら

●古民家一会一期(いちえいちご)instagramはこちら

●Facebookはこちら

●Pinterestはこちら

●にのちゅーぶ(YouTube)はこちら

 

新築・リノベーション・エクステリア工事をお考えの方

FP工法が気になる方 注文住宅をご検討の方

家づくり、何から始めればいいかわからない方・・・

何かお悩みがあれば、是非お問い合わせください^^

桜川市・笠間市・筑西市・つくば市・つくばみらい市
茨城で家を建てるなら、にのみや工務店

【注文住宅 FP 高性能 モデルハウス 新築 リノベーション 工務店 レンガ かわいい おしゃれ 自然素材 らしくくらす 犬と暮らす ペットと暮らす 住まい にのみや工務店】

 

上に戻る