にのみや工務店

資料請求

スタッフBLOG

みんなのWA!

最近の記事
カテゴリ検索

バイクのユーザー車検に行ってきました。

スタッフたちの日常 2017年7月14日

こんにちは!YANAKAです。この間ユーザー車検に行って来ました。

ことバイクに関しては何でも自分でやってみたいほうなので、今までも何度か受けてます。

これまでは車体がまあまあ新しかったので大体一発で通っていたんですが、今回は光軸(ライトの向きや光量)と排気ガスのCO検査で引っかかってしまいました。

 

光軸だけなら近くにある予備車検場で何とかなるけど、COってどうしたらクリアできるんだろ?

 

素直に車検場の人に聞いてみると、結局は不完全燃焼してるってことでタンクに入っている燃料が古いか、エアフィルターが汚れているか、点火プラグが汚れているかのいずれかみたいです。(まあ車検通すだけなら色んな裏技はあるみたいですが…ちゃんと整備しないと命に関わるので)

 

そこで今回のミッションは…

エアフィルターの清掃と点火プラグの交換です。

 

バイクの楽しみは「見て楽し」「走って楽し」「いじって楽し」むことなんで、分解整備もこれまた楽しいもんです。

とはいえ2スト2気筒バイク位なら単純でエンジン分解も簡単だけど、現在乗っている4スト4気筒は同調を崩したら素人には手に負えないので、実はプラグ交換も今回が初めての経験…(#^^#)

 

まずはエアフィルターの掃除から、

本当なら交換がベストなんでしょうけど、少しでも安く上げるために専用クリーナーで洗浄してオイルを塗って再利用。

いよいよプラグ交換です。

エンジンヘッドを隠していたエアフィルターのボックスを外すと

ジャーン!初のお目見えです。この隙間なく詰まった機械の感じが最高・・・。

これ1000㏄なのに185馬力も出るんだって。旧車のRX-7と同じって、ホンマかいな?

とりあえずプラグを外して焼け具合を見てみると、思いのほかキレイ。(真ん中の白い所)

周りはやっぱりカーボンが付いて真っ黒。

このところツーリングばっかりでエンジン本気で回して無いしねぇ。

 

プラグ清掃でも良さそうだけど、せっかくなので新品のイリジウムプラグをおごりました。

ネットでも1本1,400円以上します。掛ける事の4本なり。

締め付けにも細心の注意が必要なので、昔は勘で締めてたところを今回はキッチリとトルクレンチを使って完璧な仕上げ!(やっぱり国産のKTC製は使いやすいです)

 

エアフィルターを戻して出来上がり!

 

結果、なんとか通りました!良かったー!(^_^)v

上に戻る