実例

外観
リビング
パター練習
ダイニング
玄関
書斎
子供部屋
外観

広々設計で、趣味も思いっきり楽しめる我が家。
無垢の心地よさを感じる家。生活動線やスペースを上手に利用し、家事ラクデザインに。そしてなんといっても、ご主人、奥様の趣味を楽しめるゴルフスペースも!
-
お施主様のこだわり
生活動線やスペースを上手に利用し家事ラクデザインを取り入れた家。
家造りのきっかけは、東日本大震災の影響が大きかったそう。ご両親の住まい造りの機運が高まる中、さらに息子さん夫婦のご結婚が重なり「みんなで一緒に住む家を建てよう!」と二世帯住宅の建築計画が進みました。
間取りは、分離型の二世帯住宅ではなく、家族全員が一箇所で過ごせることを念頭に計画しました。ウォールナットの家具を置きたいという奥様と、木のぬくもりを感じていたいというご主人、そして”和”の好きなお二人の要望から、インテリアのイメージは決まっていきました。
家族が多い分、それぞれ一人一人の要望を取り入れることで、家族用玄関から直ぐの洗面台とトイレやおもてなしのできるお客様用玄関、階段下を有効活用した書斎、趣味のゴルフが楽しめるスペースなどが取り入れられました。
回遊できるI型のキッチンとダイニングは、大家族の料理を作る奥様にはとても好評。作って出して片付けの家事楽動線。親世帯のことも考慮し、生活に必要な機能は全て1階に集約してある。エアコンと太陽光パネル、FPパネルによって省電力、省エネを実現。
「子供たちが冬でもお風呂上りに裸で遊んでいるんです。私も家の中では冬でも半袖ですけどね(笑)。」と、FPの家ならではの高断熱エピソードも話してくれました。
-
・玄関を開けると、LDKの大空間が繋がる。屋根の勾配を活かした開放的な吹き抜けに大きな梁が印象的。2階に繋がる木の格子はデザイン性も高く空気が循環し一定の室温に。設計当初、和室だった奥の部屋は建具を無くしリビングの一角の畳スペースに設計変更。大谷石をあしらった玄関と扉なく繋がり、より広い空間に。
・お客様を迎える正面玄関。家の顔である玄関の壁は、ペストリーや季節の飾りが映えるように大谷石を使用。
・お気に入りのウォールナットのテーブルに直線で繋がるダイニングキッチン。窓辺のカウンターは子供の宿題スペース、ママの家事コーナーとして大活躍。来客の多い日には、ダイニングと繋げて大きなテーブルに変身する。来客時には、ダイニングとリビングを仕切る為の格子戸があり、引戸を開け閉めするだけで空間の印象がガラリと変化する。
・お父様の要望だった書斎は、寝室内のちょうど階段下にあたるスペースを有効活用。低い天井とちょうど良い広さで仕事が捗る。
・吹き抜けと窓から、光が入り心地よいホール。プレイルームでパターの練習後は洗面コーナーで手を洗える。
・勾配天井を利用し、大きな梁がある空間。隣地との距離が近い為、トップライトと天井付近の高窓から光を取り入れた。梁の上部に間接照明を設置。柔らかな雰囲気の落ち着いた主寝室。
・将来間仕切りの出来る子供部屋。現在は広々としたキッズプレイルーム。
・1階の小屋裏を利用したプレイルーム。ゴルフの大好きなご主人のパター練習場!
・”和モダン”な外観デザインが印象的。石風のサイディングと塗り壁に木の縦格子が良く映える。大屋根に太陽光を設置しエコ住宅に。
(5LDK)

工法
木造軸組
立地
茨城県筑西市
延床面積
56.37坪(186.72㎡)
敷地面積
267.34㎡